職場で好かれる人~職場・会社での人間関係のコツ~

a0002_008397

これまで国内資本、外資系の企業を渡り歩いてきた経験を持つ筆者が、今回は「職場で好かれる人」にスポットをあてて話をしてみたいと思います。

先に筆者の個人的な見解ですが、職場や会社で好かれる人がプライベートでも好かれる人であるかどうかは全く別問題だと思います。

実際のところ、筆者はこれまで「職場で好かれる人」というタイプの方を何人か見てきましたが、その人がプライベートでも、周囲の人に好かれていたかと言われますと、必ずしもそうではありませんでした。

またプレイベートは別にしても、職場で好かれる人という場合のこの「職場」にもかなり開きがあるのが実情で、あらゆる職場で好かれる人になるのはかなり難しいことだと思います。

転職を経験したことなく、1社しか経験がないということであれば別ですが、例えば、企業の規模、設立からの年数、業種、株主構成、女性と男性の比率、職種などでも社風や職場の雰囲気はかなり異なります。

実際のところ、筆者も様々な企業の雰囲気を肌で感じてきましたが、職場が変わるだけで、これだけ働いている人も違うのか…ということを何度も経験してきました。

あらゆる職場でその職場の雰囲気に上手く溶けこみ、職場で好かれる人というのは、存在すると思いますが、現実的には、それは並大抵のことではないと思います…(^^;)

とは言いましても、あらゆる職場で適応可能な好かれる人になるための最低限抑えておくべきポイントはありますので、それをざっと見ていきたいと思います。

○悪口、陰口を言わない

仕事をしていると、ついつい愚痴がこぼれてしまって…という方も少なくないと思いますが、悪口や陰口は特に同じ職場の人には徹底的に言葉にせずにおきましょう。

職場で好かれる人は、悪口や陰口が最終的に自分の首を締めることに繋がるということを経験上、知っています。

職場では「誰々が誰々のことをこんな風に言ってた」などと言葉が一人歩きするのは、日常茶飯事です。

自分が発した言葉でも、その真意が上手く伝わらずに相手に誤解されてしまうというのは、少なくないと思いますが、それが人づての伝言のような形となりますと、もうどんな風に話されて、伝わっているのか、ということは想像もつきません…。

このことは、立場が上になればなるほど、気をつけなくてはいけないと思います。

筆者が知っている社長さんの中には、人前では耳障りの良い発言を繰り返しながら、自分の気に入らない社内外の人や会社を影で汚い言葉で罵り”まくる”社長がいたりします。

その社長さん本人は気づいていないと思いますが、社内や社外でその社長を”表面的に”褒めている人は見たことがありますが、その社長を好きという人には、まずお目にかかることがありませんでした。

社長は孤独なんていう人もいますが、筆者が知る限り、全ての社長が孤独なんてことはありません。

ただし、悪口や陰口をたたく社長は、ほとんど例外なく「孤独」で悲壮な感じでした。

本人は自分の人脈が広いことなどを必死にアピールしたりしますが、ココロを通わせるような真の人間関係を築いていると思わせるような人間性の豊かさを感じられることはほとんどありませんでした。

○人、そして会社と向き合う

職場に限ったことではありませんが、人生や会社では理不尽や非合理なことが頻繁に起こります。

前の職場とは違う、学生時代とは違う、自分のこれまでの人間関係とは違う…そんなことばっかりだと思います。

しかし、職場で好かれる人になるには、そういった理不尽さや非合理なことに向き合う必要があります。

そして、そこで働く人達の気持ちや境遇などを考慮して、そこで働く人たちと向き合うことで自分なりに適応していくことができれば、職場で好かれる人への道が開けてくる第一歩です。

同じ職場で働く仲間として、”自分の本当の居場所はここじゃない”なんていう気持ちを抱えながら、仕事をしていると、それは遅かれ早かれ、職場の人にその気持は伝わりますし、それでは、職場の人から好かれるというにはほど遠いです。

筆者は自戒を込めてということにもなりますが、自分が働く職場では、そこで働く人たちにしっかりと心から向き合う必要があると思います。

○まとめ

職場は、「出世」に絡んだ嫉妬、陰口、「収入」に絡んだねたみやひがみ、「キャリア」に対する誹謗中傷など、企業によっては、負のパワーが蔓延しているところも少なくありません。

また、仕事の出来・不出来や相性、能力、進め方なども複雑に絡んできます。

女性が多い職場では、特有の人間関係ができているところも少なくありません。

そうした様々な障害を乗り越えて、職場で好かれる人になるのは、決して容易なことではありません。場合によっては、プライベートを犠牲にする必要もあるかもしれません。

それでも、それぞれの職場で好かれる人は存在したりします。

これをすれば、必ず好かれる!という方法は世の中には、決してありませんが、少なくとも、例えば、悪口や陰口などを言わないなど、これだけはしない方がいいというものはあると思います。

皆様が少しでも職場で好かれる人になれることを祈っています!

スポンサーリンク





スポンサーリンク