色気のある女性はココが違う!男性心理に響く女性の色気とは・・特徴6つ

woman-flavour-500

世の中にいる女性と男性の数だけ、それぞれの価値観、見た目、雰囲気などの特徴がありますが、その中でも、今回のテーマである”色気”は少し変わった特徴と言えるかもしれません。

なぜなら、見た目がかわいい!といった分かりやすいわけでもなく、また、ある時には色気を感じる人が、数年後には感じられなかったりと移ろいやすかったりもするからです。

実際のところ、色気のある女性と聞くと読者の方は、何を連想されるでしょうか?きっと、単純に見た目が美しいといったことだけではなく、振る舞いだったり、雰囲気だったり、話し方だったり、もしかすると、分からない・・・といった方もいるかもしれません。

そこで、今回はそんな様々な魅力を秘めた「色気のある女性」について、男性心理に響く!といった視点でまとめてみたいと思います。

では、早速行きましょう!

1.色気と色香

男性が女性と接したときに、印象に残ったり、記憶に残る女性というのは、心を奪われるか、身体的に魅力を感じるかのどちらかです。

それには見た目や、雰囲気などもありますが、男性の最も記憶に残りやすい要素の一つとして、香り=匂いがあります。

香りには様々な特徴がありますが、たとえば、記憶に残るような香りは、脳を刺激し、健康状態も改善させるという研究結果(参考/プルースト現象)があるほど、香りが持つパワーは恋愛や男女関係においても強力であることが分かっています。

ラグジュアリーブランドがこぞって香水を出して、自社ブランドの香りを身につけてもらうとするのも納得がいきます。

そういった意味では、色気とほぼ同じ意味で使われる色香という言葉があるように、色気のある女性は、”香り”を大切にして、男性心理にかなり影響を与えています。

もちろん、香りには好みがありますし、香りがきつすぎるというのは逆効果になったりしますので、注意が必要ですが・・(^^;)

2.姿勢と立ち振る舞い

最近はスマホの普及もあって、前傾姿勢の人が男性、女性問わず増えている印象がありますが、女性の姿勢と立ち振る舞いは男性が色気を感じる上でとても重要なポイントになります。

座っているときに猫背でなく、すっと背筋を伸ばして姿勢正しく座っていたり、歩く姿もとぼとぼ歩くのではなく、颯爽とまではなくいかなくともテキパキとした感じで歩く姿などは、男性にとっては明らかに色気を感じさせてくれるポイントです。

また、もっと言いますと、男性は、行動や振る舞いに清潔感を感じながらも、どこかにしなやかさを感じると、さらに色気を感じると思います。(たとえば、書類などを手渡す時には、ただ、さっと事務的に渡すのではなく、少しゆっくり渡すなど)

ささやかなことですが、男性はそうした姿勢と立ち振舞の強弱に色気を感じたりしてしまいがちです。

3.服装はその人の内面

かつて、ナポレオンは「人は自分が着た服どおりの人間になる」と語っていますが、筆者は服装は色気を感じさせる上で大事なポイントだと思っています。

色気を出すには、この服を着れば、男性受けがいいという正解が必ずしもあるわけではありません。敢えて言えば、本人に似合う服を着るということになるかと思います。

ウィンタースポーツをしていてカジュアルな服装で色気を感じさせる女性もいますし、キャリアウーマンのようにスーツが似合う色気のある女性もいますし、メガネのようなアイウェアを上手く活用して色気を出している女性もいます。

そうした自分に似合う服装をよく知っているということは、自分がどんな女性になりたいか、自分がどうありたいのかという内面をよく表していると思います。

4.しぐさ、態度、コミュニケーション

色気のある女性が次々と男性をトリコにするほど、心得て実践しているのが、仕草をはじめとするコミュニケーションです。

それぞれの詳しい説明は避けますが、例えば、下記のような仕草には心理学的にも効果が認められるものも多く、男性が女性の色気を感じるポイントになったりします。

○髪の毛を耳にかける
○視線を送る
○足を組む
○まばたきのスピードに変化を加える
○声のトーンを操る
○会話したり、メールやSNSでの言葉の選び方
○メイクの仕方
○食事の取り方
○手や腕の使い方

5.隙がある女性と親近感

色気を感じさせる女性というのは、男性心理からすると、いわゆる高値の花的な手の届かない女性というよりは、どちらかと言えば、手が届きそうな魅力がある存在とも言えます。

例えば、学歴も職歴もピカピカで、見た目も服装もため息が出るほど美しく、会話の内容も意識が高く真面目な話ばかりという完璧な女性に対して、男性から見て、色気を感じるかというと、ほとんどの男性は色気を多分感じることはありません。

またそこまでいかなくとも、隙がなさすぎる女性に色気を感じることはほとんどありません。そもそも、男性がそういう対象から外してしまうからです・・。

ただ、そうしたパリッとした女性であっても、どこか隙を感じさせたり、親近感があったりすると、途端に色気を感じたりすることがあります。

そういう意味では、色気のある女性は、男性にどこかで隙を感じさせたり、親近感を感じさせてくれる女性と言えるかと思います。

6.体の手入れやケア

男性は、努力はしていても自分が身だしなみや清潔感に自信があるとは言えない人がほとんですが、一方で女性には清潔感を求める人が多いのも事実です。

例えば、スネやワキといったムダ毛の処理や肌の手入れ、ボディラインなどの体の手入れやケアに無関心な女性に”色気”を感じるかといいますと、そんなことはまずなく、むしろ、逆に”おばさん臭さ”を感じてしまい、男性に色気どころか、その逆の印象を与えてしまいます。

体の手入れやケアは、”見た目”を通じて色気を出せるという意味では、直感的に男性心理に響きやすいポイントになりますので、是非とも抑えておきたいポイントと言えます。

7.写真の撮り方・見せ方が上手

ネットが普及した今だからこそと言えるかも知れませんが、写真の撮り方・見せ方が上手というのも一つのポイントです。

自分が”よく見える”角度や、写真映えするメイクの仕方、わざとらしくはないけど色気を感じる肌の露出の仕方など、写真を通して、色気を伝えることができるのは、視覚的に影響を受けやすい男性本能に大いに”響く”可能性があります。

実際に、筆者の友人は、男性向けの「情報誌」の画像編集の仕事に携わっているのですが、写真を通しての色気の大切さを知っているプロの女性ほど、「そこまでするんだ・・・」と言うほど、細かい指摘を入れてくるそうです。

さすがに、そこまでするというのは、一般の女性にはやりすぎかもしれませんが、今の時代はSNSやチャットツール、マッチングアプリなど、写真を通して自分のことを判断されるケースは、かなり増えていますので、写真の撮り方・見せ方は、大げさかもしれませんが、運命を変える可能性すらあると言えます。

色気のある女性がどんな風に写真を見せているか知りたい!という方は、マッチングアプリで他の女性を参考にしてみるというのも一つの方法かもしれません。(参考/「婚活・恋活系マッチングアプリのおすすめ最新ランキング」)

まとめ

「色気のある女性はココが違う!男性心理に響く女性の色気とは・・特徴6つ」と題してお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。

最後になりましたが、ちなみに筆者がこれまで最も色気を感じさせてくれた女性は・・見た目と内面のギャップがあったり、普段とプライベートでギャップがあったりと、ギャップを感じさせてくれた女性でした。色気とギャップというのも、もしかすると、関係が深いのかもしれません・・(^^;)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク