同棲をはじめる良いタイミングと悪いタイミングのまとめ8つ

同棲をはじめる前に!良いタイミングと悪いタイミングのまとめ8つ

カップルの数だけ恋愛の形があると言われますが、その中でも同棲を始めるときは、彼氏も彼女もそれまでのライフスタイルにそれなりの変化が生まれるという意味で、タイミングとしては節目の一つと言えます。

また、はじめての同棲となると、気持ちの面でも不安な気持ちと楽しみな気持ちが交錯したりする人も少なくないのではないでしょうか。そこで、今回は、これから同棲を始めようかなぁ・・と考えている人向けに、筆者自身の経験も交えながら、同棲をはじめるのに、良いタイミングと悪いタイミングについて、まとめてみたいと思います。

では、早速見ていきましょう。(〇は良いタイミング、×は悪いタイミングで分けています)

〇結婚をお互いが意識していたり、結婚前提のとき

彼氏彼女としてある程度の期間、付き合った後、結婚前に同棲をしてみるというのは、よくあるケースだと思います。

実際のところ、結婚前の同棲が原因で別れてしまうカップルもいますが、結婚した後に「離婚」するよりは、断然イイのではというのが、筆者の見解です。(離婚は色々な意味で大変な力が必要になります・・)

逆に結婚前に同棲をしたことで関係が深まったり、結婚後のイメージがはっきりとして、結婚への感触もより掴みやすくなると思います。

〇通い同棲をしているとき

お互いの家かどちらかの家が一人暮らしで、仲のいいカップルになると、ついつい通ってしまう・・というのは決して珍しくありません。

そしていつの間にか、一緒には住んでいないけど、ほぼ毎日のように通い詰めてしまうようになり、いつしか通い同棲になっていたりします。

そんな通い同棲をしているカップルにとってみれば、どこかのタイミングで一緒に住んで同棲をはじめるのは自然な流れと言えるでしょう。

通う時間も節約できますし、交通費をかけて通っている場合は、交通費も節約できたりしますし、場合によっては、家賃や電気光熱費なども二人で住むことで、コストダウンできることもあります。

〇付き合いだして、すぐのタイミング

付き合いだしてすぐ?というとあまり耳にすることはないかもしれませんが、これはどちらかというと”感情的な面”が大きいです。

付き合い出したばかりの頃は、色々な意味でお互いが新鮮で、毎日がハッピー♪です。感情が盛り上がっている付き合いたての頃に、思い切って同棲をはじめると、刺激的な同棲生活になるのは、ほぼ間違いありません。(筆者の経験上も)

付き合ってすぐに同棲をはじめるというのはなかなか勇気がいることかもしれませんが、チャンスがある人には、是非オススメしたいタイミングの一つです。

〇恋人の仕事の環境が変わったタイミング

本当にやりたい仕事をするために一時的にアルバイトをしたり、自宅で仕事をする在宅勤務をしたり、勤務時間が特殊な専門的な仕事をしたりなど、最近は働くスタイルも選択肢が豊富になってきました。

そして、恋人の働く環境が変わるタイミングは、何かとサポートが必要になることが多いタイミングでもありますので、同棲をはじめるには、絶好のタイミングの一つです。

筆者も何度も転職したりして、働く環境が変化してきましたが、新しい環境に適応するには、人間関係や時間の使い方、お金など実に様々な変化に直面することになり、そんなときに恋人がサポートしてくれたりするのは、とても嬉しかったですし、お互いの関係をより深めるにはとてもいい機会でした。

〇自立した生活を目指すとき

実家にいると、親が何から何まで面倒を見てくれて、とにかく楽・・。

しかし、それは自立しているとは言い難く、将来的に一人で生活したり、結婚して結婚生活を送ることができるかどうか不安・・という気持ちの裏返しでもあったりします。

そんなときに、自分が好きな恋人と同棲をはじめることができるというのは、自立した生活を送る最初の一歩としては、悪い選択ではないように思います。

×恋人が自分の時間を気にしているとき

好きな人が日常的にそばにいてくれるようになる点では、楽しい同棲ですが、どちらかが自分の時間(仕事に集中したい、勉強に集中したい、友達との時間を大事にしたいなど)を気にしているときは、避けた方が無難です。

自分の時間を大事にしたい人に同棲してサポートしたいと言って同棲をはじめても、結果的には集中できる環境ができないために、残念ながら、別れたり、同棲解消に至ることが少なくありません。

特に、実家に住んでいた人がはじめて同棲すると、洗濯や掃除などの家事に予想以上に時間が取られ、自分の時間が少なくなることが分かって、その結果、自分の時間が少なくなることからフラストレーションをためて、衝突が増えてケンカばかり・・といった風に、同棲そのものを後悔したりすることもあったります。

同棲を始める前には、相手がそのとき、どんな時間を大切にしているかをよく確認した方がいいでしょう。

×相手の家族などの素性をよく知らずに同棲するとき

これは実際にあった話ですが、付き合いも長かったあるカップルが、タイミングを見計らったつもりで同棲をはじめたところ・・・厳格な女性の父親が、その事実を知って激怒して、怒鳴り込んできただけでなく、関係そのものが終わってしまったということがありました。

後日談としては、女性の方が父親に相談すると反対されると分かっていたから、彼氏にはそのことを黙って同棲をはじめたが、まさか、そこまで父親が激怒するとも思ってなかったとのことでした・・・。(年齢も年齢だったし、既成事実があれば大丈夫かなと思っていたところもあったとのこと)

同棲そのもののイメージは、ひと昔前に比べると、良くなってきてると思いますが、結婚前の同棲には反対という人もいたりしますので、最低限の確認は必要です。

×お互いの仕事が忙しくて会えないから、同棲をしようというとき

お互いの仕事が忙しくて会えないような忙しさの時に同棲をはじめるのは、あまりオススメできません。

実際のところ、仕事が忙しいときは仕事に没頭するあまり、仕事以外になかなか十分に気配りできませんし、恋人と十分なコミュニケーションを取れないということは双方が気がかりなものです。

そんなタイミングで同棲をはじめて、新しい環境への適用や家事の分担、家賃や電気光熱費などの負担、食費のことなどを仲良く決めていくというのは、筆者の経験上も本当に至難の業です・・。むしろ、同棲をはじめてお互いのストレスが増えただけという結果になったりすることがあります。

同棲をはじめるのであれば、お互いの仕事が忙しいときではなく、どちらかあるいは、双方に余裕ができたときのタイミングの方がベターです。

【まとめ】

「同棲をはじめるのに良いタイミングと悪いタイミングのまとめ8つ」と題してお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。

これから同棲をはじめるかどうかを考えているという方の参考になれば幸いです!

なお、記事を読んで、同棲をこれからはじめてみたい!という方は、まずは、チャットで相談ができるお部屋探しアプリ「ietty」などのスマホアプリ(登録無料)で、「どの辺に住もうかなぁ・・・」なんて考えるのも楽しいのでおすすめですよ~。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク