結婚相手ってどうやって探すの?結婚相手の探し方を既婚者に聞いて見た!

他の人は結婚相手はどうやって探しているの・・?

結婚相手の見つけ方が全然分からなくて・・

まわりで結婚する人が増えてきたり、年齢を重ねてきて、そろそろ結婚したい・・・と考えている人の中には、「そもそも結婚相手ってどうすれば、見つかるの?」という”素朴な”悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は編集部のスタッフが”既婚者”の方を対象に「結婚相手の探し方」についてリアルとネットの両方でヒアリングを敢行しました!

調査の対象は当サイトの編集部スタッフも含めて、20代~40代の計84名になります。(女性40名・男性44名)

では、さっそく見ていきましょう。

1.合コン・友達の紹介

結婚相手を探す方法としては、今なお定番中の定番とも言える「友達の紹介・合コン」

「転職した元同僚に転職先の独身男性を紹介してもらって、そのうちの一人と付き合い、数年後に結婚しました」(女性・20代)

「合コンが大好きな友達がいて、まぁほとんどは”空振り”だったんですけど、そのうちの奇跡の一回で知り合ったのが、今の嫁です。」(男性・40代)

バツイチ同士が集まる合コンで知り合いました」(女性・30代)

ヒアリングの声を聞く限り、知人や友達の紹介という”人との繋がり”から生まれた関係は、結婚に発展しやすいというのが、ひしひしと伝わってきます。

ただ、この方法は誰もが思いつくのですが、ひと通り周囲の友人や知人の紹介してもらうと、そこから”新しい”合コンや紹介をしてもらうのは大変・・・との意見も多く、チャンスは思ったよりも少ない?!のかもしれません

2.職場・会社

社会人が結婚する相手と出会った場所としては、こちらも昔からの定番の一つになるかと思います。

同じ職場で働き、長い時間を共に過ごし、コミュニケーションを取る機会が増えることから、お互いの性格や人間性、価値観を知ることができて、恋愛から結婚へと進みやすいという回答が多くありました。

一緒に仕事をしていくうちに自然と付き合うようになり・・気づいたら結婚してましたw」(男性・30代)

「前の職場で知り合って、私が転職してから数年後・・たまたま再会。そこからあっという間に結婚に至りました」(女性・30代)

一方で

同じ職場の人と結婚して退職した後、夫がその職場で別の女性と不倫して別れました!(しかも、その女性は私と同期!!)」(30代女性)

というドラマのようなドロドロな展開があったりと、職場結婚ならではのリスク・・もあり?!

3.同窓会、歓送迎会など

高校や大学時代の友人との再会から結婚へ至るというのも、結婚式などではお馴染みのエピソードの一つではないでしょうか。

「高校と大学が一緒だったんですが、学生時代は何もなく、同窓会がきっかけで付き合うようになって、結婚しました」(20代女性)

また、会社絡みの付き合いや先輩・後輩との久しぶりの再会も出会いのきっかけになっているとのこと。

会社の歓送迎会で別の会社の女性スタッフに声を掛けたのが、結婚するきっかけでした」(30代男性)

「仲の良かった大学時代の先輩にサークルの同窓会に誘われて・・そこで知り合ったのが、今の奥さんです」(30代男性)

学生時代、会社など、人との「縁」が結婚につながるというのは、理想的な結婚相手の探し方の一つと言えるのかもしれません。

4.レジャー(スキー・スノボ・海・バーベキューなど)

バーベキュー、海水浴、スキー、スノーボートといったレジャーは大勢で楽しめることから、結果的に結婚相手を見つけることに成功というケースもあるようです。

「肉好きな友達とバーベキュー・イベントに参加したときに知り合った人が、結婚相手になりました。」(40代男性)

大学の友達数人とスノボに行ったときに知り合った(ナンパしたw)のが今の嫁です」(20代男性)

レジャーを楽しみながら、結婚相手まで探せるというのは一石二鳥(笑)?!

レジャーが好きな方は、友達に誘われたり、イベントがあると積極的に参加してみるといいかもしれませんね。

5.婚活パーティー・お見合いイベント

民間企業だけでなく、町おこしや都道府県が開催するなど様々な団体が開催している婚活パーティーやお見合いイベント。

「テレビ番組の企画の婚活パーティで結婚相手を見つけました!」(40代男性)

お見合いバスツアーという企画に友達と”ノリ”で参加してみたんですけど、まさか、そこで知り合った男性と結婚するとは思いませんでした(笑)」(30代女性)

当たり外れが多い婚活パーティやお見合いイベントですが、運が良かったり、数をこなせば、運命の相手に出会えることもありそうです。

6.アクティビティ・スポーツ・スポーツ観戦など

テニス、サッカー、フットサルといった人気スポーツやヨガ、ダンス教室、スカッシュ、登山などを通じて、結婚に至ったという例もあります。

「学生時代から登山が好きだったんですが、社会人になって登山サークルに入ったときに今の旦那と知り合いました」(30代女性)

テニスを教えてもらっていたコーチと結婚しました!」(20代女性)

お互いが好きなスポーツを通じて結婚すると、結婚後も二人で楽しめそうでいいのではないでしょうか。

7.勉強会・セミナー・体験学習など

勉強会やセミナーなど自分の興味があることについて学習する場所で、結婚相手が見つかるということもあったりします。

「20代後半のとき、ある資格をとるために仕事の後、スクールに通っていたのですが、そのときに知り合ったのが、今の妻です。」(30代男性)

「会社から勧められた講習だったんですが、まさか、そこで結婚相手が見つかるとは思いませんでした!」(30代女性)

自分が予想しないところで結婚相手が見つかる可能性もあるので、こういったチャンスも積極的に利用したいですね!

8.マッチングアプリ・婚活アプリ

結婚するカップルも急増中という話題のマッチングアプリも結婚相手を探す選択肢の一つです。

「数年間から出会いが減っていたので、軽い気持ちではじめてみたら・・意外にもトントン拍子で結婚できました」(30代女性)

人見知りがすごくて、恋愛が全然ダメで・・・そこでマッチングアプリを思い切ってインストール!結果的に結婚相手まで見つかりました!」(20代女性)

今の時代ならではとも言えるマッチングアプリも婚活の一つの方法として使ってみるのもアリなのかもしれません。

マッチングアプリについて詳しく知りたいという方は「婚活・恋活系マッチングアプリのおすすめランキング」の記事もどうぞ。

まとめ

「結婚相手ってどうやって探すの?結婚相手の探し方を既婚者に聞いて見た!」と題してお送りしてきましたが、いかがでしょうか。

既婚者へのヒアリングならではのリアルな回答や、結婚後についての意見もあり、お楽しみ頂けたのではと思います。

結婚相手を探す方法の参考にしていただければ幸いです!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます!

スポンサーリンク





スポンサーリンク