婚活で売れ残りにならないための対策5つ

young-791849_640

婚活を始めた年齢が少し遅かったり、婚活をはじめてもなかなか上手くいかないと・・・ついつい”売れ残り”になってしまうのでは・・という心配が頭によぎったりします。

でも婚活を始めたからには、”売れ残り”にはなりたくないですよね。

そこで、今回は婚活で売れ残りにならないための対策を説明したいと思います!

早速、見ていきましょう。

1.婚活はとにかく行動あるのみ

婚活がうまくいかなかったり、成果が出ないとついついやる気を失ってしまいますが、婚活は何といっても、行動あるのみ!です。

下のグラフは、婚活がうまくいくイメージをグラフにしたものです。

graph01

婚活に限ったことではありませんが、一部の幸運な人を除けば、通常はどんなことでも成果が出てくるのには、上のようなグラフになるのが一般的です。

つまり、最初の準備期間であきらめてしまうと、その後の成果に辿り着けずに、文字通り”売れ残り”になってしまうということですね。

婚活パーティや婚活イベント、婚活アプリ、とにかく自分が動ける範囲で手や足を積極的に使って、行動を起こしましょう。

2.見た目はとっても大事

婚活で苦戦を強いられていると、やる気を失って、ついおろそかになってしまいがちなのが、見た目です。

体型、服装、話し方、身振り・手振り、髪型など目に映る印象が、相手に与える影響は婚活においては、とても重要です。

例えば、仕事での婚活とも言える転職・就職活動ですが、海外では、太っている人は自己管理ができない人という理由で採用を見送られたり、日本でもヨレヨレのスーツを着ている人は社会人としてのマナーに欠けているという理由で採用されなかったりするのは、ご存じの通りです。

また、行動心理を調査したある実験では、人間は他人とコミュニケーションをするとき、話の中身を3割、残りの7割は、その人の言葉以外の要素を見ていると言われています。

他人への視覚に与える影響が、どれほど重要であるかを分かって頂けるのではないでしょうか。

社会人としての最低限としての清潔感はもちろん、体型や話し方など、日頃からの積み重ねがモノをいうような見た目にも十分、気をつけましょう。

3.プロフィールは修正を繰り返す

婚活で最も重要な要素の一つに文字に起こした「プロフィール」があります。

人は他人のことをちゃんと知ろうと思うと、その人がどんな考え方をして、どんな仕事をしていて、どんな音楽が好きなのか、といった質問を繰り返すと思いますが、それを大勢の人と口頭でやりとりするのは、大変ですよね。

しかし、それが文字になって起こされていたら、どうでしょうか?

そんなに時間は掛からずに、知ることができますよね。

つまり、自分の名刺代わりになるプロフィールはできるだけ詳しく、そしてその紹介には、自分だけのオリジナリティをしっかりと入れる必要があるということになります。

また、そのプロフィールもどんどん修正していきましょう。

これは実際にあった話ですが、自己紹介の文章を変えただけで、婚活サイトで相手と会える確率が劇的に上がったという例もあります。

具体的にどんなプロフィールにすればいいの?とういうことですが、これは、個人個人により作り方が変わってきますので、誰にでも正解と呼べるものは残念ながらありません・・・。

ただ、注意すべき点はありますので、簡単に下記にまとめておきます。

〇長くし過ぎない

〇平易な言葉を使う

〇感情を入れて書く

〇自慢や皮肉は書かない

〇重くなりすぎない

〇悪いところも敢えて書く

4.焦りや不安は禁物

婚活で”売れ残り”を意識し始めると、急に、焦りや不安について感じてしまうことがあります。

しかし、認知心理学では、焦りや不安は、客観的な思考を阻害することが分かっておりまして、それは、相手とのコミュニケーションにおいて、冷静に会話ができない可能性があるということになります。

「あせってしまって、つい余計なヒトコトを言ってしまった・・・」

「不安の気持ちが強くて、思ってることを全然話すことができなかった・・・」

なんていう経験は、婚活に限らず、誰にでも経験があるのではないでしょうか。

認知心理学では、それは人間らしい自然な行動ということになるのですが、焦りや不安を抱えていては、婚活では決してプラスには働きそうもありません。

「いつか、きっと成果が出るから、大丈夫♪」という楽観的な気持ちで臨むぐらいが、ちょうどいいのかもしれません。

5.売れ残りではなく、残り物には福がある

認知心理学には、自分が口にした言葉が行動に影響を与えたり、あるいはその反対で、行動がその人の言葉に影響を与えるプライミング効果と呼ばれるものがあります。

例えば、「ゆっくり、腰がまがった、疲れやすい」といったキーワードを見せられた人たちと、キーワードを見せられていない人が別室に移動を求められた場合、キーワードを見せられた人たちは「老人」を意識して、別室に移動する時間がより長くかかったという実験結果があります。

つまり、人間は自分が認知した言葉や行動に多かれ少なかれ、相互に影響を受けるということになります。

それは、婚活でも同様です。

「売れ残り」と思うか、「残り物には福がある」と解釈するのかは自由ですが、プライミング効果を期待するのであれば、「残り物には福がある」の方が、いいことが待っていそうです。

婚活で成果が出ず、苦しい時こそ、前向きになって取り組んでいくことが大切ではないでしょうか。

まとめ

「婚活で売れ残りにならないための対策5つ」と題して、お送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

読者の方の参考になれば、編集部としてこれほど嬉しいことはありません。

また、記事を読んで、婚活をもう少し頑張ってみよ!って思った人は「婚活・恋活系マッチングアプリのおすすめランキング」の記事もどうぞ。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク