男性に飽きられない女になるためのコツ6選

男性に飽きられない女になるためのコツ6選

人間はいい意味では、適応能力が高いとも言えますが、見方を変えると、どんな環境にも時間の経過とともに慣れてしまい、やがて”飽き”を感じてしまう生き物です。

それは、恋愛においても同じです。

燃え上がるような大恋愛をしても、二人の関係を維持するためには、お互いが歩み寄ったり、愛を育むための努力を重ねなければ、二人の関係にもやがて”飽き”が訪れて別れを迎えるということになりかねません。

そこで、今回は男性に飽きられない女になるためのコツについて説明していきたいと思います。

では、早速見ていきましょう。

1.変化することを恐れない

「進化論」という歴史に残る傑作を残したダーウィンはかつて、次のように語っています。

「 唯一生き残るのは、変化できる者である」

これは恋愛に向けて語った言葉ではありませんが、この言葉の意味するところは深遠です。

恋愛では、一目惚れや時間をかけてお互いを知って付き合うなど、様々なパターンで恋愛が始まりますが、それがゴールでないのは、ご存じの通りです。

むしろ、恋愛ははじまってからが重要で、そして、その恋愛関係も付き合った当初こそ新鮮なものの、時間の経過とともにお互いの会話が一巡してくると、マンネリ化するということは決して少なくありません。

そして、二人の関係がマンネリ化してくると、どうしても、連絡する回数が減ったり、会う回数が減ったり、デートの回数が減ったりということは、どのカップルも直面する問題だと思います。

しかし、その関係に変化を加えないと、”飽き”がきて、最悪のケースでは、別れにつながるということも十分ありえます。

そうならないためには、連絡を取るツールを変えてみたり、服装を変えてみたり、メイクを変えたり、といった自らのライフスタイルに変化を加えたり、また、男性にも同じように変化を促すということも重要です。

2.敢えて全てをさらけださない

恋人同士になると何でも話し合えるというのは、二人の関係が深まったということの証でもあり、お互いが信頼して会話をすることができるのは、恋愛の素晴らしい醍醐味の一つです。

しかし、一方で女性がすべてをさらけ出すことで、男性からの”飽き”を招いてしまうというケースもあります。

実際に、何度も失恋を経験している女性の中には、恋愛で自分のすべてを”さらけ出しすぎた”ために、やがて、それが男性の”飽き”のスピードを加速させてしまったということを反省する人もいます。

例えば、軽い気持ちで女性が男性へ過去の恋愛話をしてしまったところ、男性がその女性への緊張感を切らしてしまい、しばらくして飽きてしまったといったケースなどです。

すべてを秘密にする必要はありませんが、必要以上にさらけ出してしまうのは、男性に飽きられてしまうことにも繋がりかねません。

3.独りよがりの恋愛をしない

恋愛では、男性の注意をひくためにする多少の駆け引きやテクニックは場合によっては、”かわいい”と思われることがありますが、それが独りよがりだとすると、男性の受け取り方も変わってきます。

例えば、会話をしていても、女性が一方的に話すばかりで男性の話を全然、聞いていなかったり、あるいは、女性自身の承認欲求を満たすためだけに会話をさせられていることが分かると、男性はとたんに、空虚さを感じて、その女性に対して”飽き”を感じてしまいます。

なぜなら、それは、別に他の男性でも替わりがいるという風に感じるからです。

相手に心から向き合ってこその恋愛ではないでしょうか。

4.ポジティブでいる

学校や社会ではどうしても人間関係のしがらみが出てきたりして、気楽に会話ができる恋人同士の間では、ついついネガティブなことや愚痴をこぼしてしまいがちです。

しかし、そんなネガティブな言葉や愚痴も積もり積もってくると、男性へ与える影響は大きくなってしまうことが少なくありません。

会話をしていていも、繰り返し繰り返し、ネガティブな発言や愚痴ばかり聞かされると、そういうことばかり言う女性であるという刷り込みがされて、男性は段々と話すこと自体に億劫になり、やがて、その女性に飽きてしまいます。

2人の関係を長続きさせるためには、ポジティブでいることは、とても大切な要素の一つです。

5.褒める・喜ばせる

どんな男性であれ、多かれ少なかれ、周囲の人に認めてもらうというのは、嬉しいものです。

特に、自分の恋人から褒めてもらったり、喜んでもらえることほど嬉しいことはありません。

もし、何か褒めてあげることや喜ばせてあげることがあれば、是非、面倒くさがらずにそれを口にしたり、態度で表すことをおすすめします。

褒めるところがない?

そんなときは、何か褒めるために男性の得意なことをお願いしてみてはどうでしょうか。

そして、頼んだことを見事にやってもらったときには、満を持して、褒めてあげればいいと思います。

6.非日常を演出する

ワンパターンの生活スタイルを続けていると味毛なさが募ってきて、やがて飽きを感じてしまうように、恋愛でも日常感ばかりが募ってくると、どうしても飽きがやってきてしまいます。

そんな日常感に溢れた恋愛をしているときに役立つのが、非日常感です。

旅行やイベント、遠出のデートといったお出かけはもちろんですが、部屋の模様、香り、ライトなどを変えることによっても、非日常感を演出することができます。

まとめ

「男性に飽きられない女になるためのコツ6選」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

男性に飽きられない方法はないかな?と不安になっている方の参考になれば、編集部としても、うれしい限りです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク