車売る女性必見!車女子による車を高く売るための査定術♪

車売る女性必見!車女子による車を高く売るための査定術♪

「車のことあんまり詳しくないから、とりあえず、車を買ったお店に下取りに出してます・・・」

「近いうちにはじめて車を売るつもりで、ディーラーに持っていこうと思ってたんだけど・・・」

こんな風に車を売ってしまうと、知らず知らずのうちに損をする可能性があるということはご存知でしたか?

それも、10~20万円といった単位で。

「えーそんなにも違う・・・って、あり得るの?」

残念ながら、十分にあり得ることなんです・・。

今回は、彼氏と車でドライブデートするのが大好物で、車をこよなく愛するライターの「Mone(モネ)」が、「車女子による車を高く売るための査定術♪」と題して、車女子のために、賢く車を売る方法を徹底解説したいと思います!

車を売るときはディーラーに何となく・・・で済ませない

自分が大切に乗ってきた車を自分が車を購入したディーラーに”何となく”で売ったりすると、知らず知らずのうちに損をしているかもしれないと説明しましたが、何故、ディーラーに車を下取りに出すと、損をしてしまう可能性があるのでしょうか。

まず、おさらいも兼ねて説明しますと、ディーラーというのは、トヨタやホンダ、日産といった車を作っているメーカーの販売店や系列の販売店のことを指していまして、彼らに下取りに出すからと言って、必ずしも損をするというわけでは、実はありません。

ポイントになるのは、車を売るときに、”ディーラーだけ”に査定をしてもらうだけでは、本当の価値が分からないというところにあります。

なぜなら、新車とは違って、中古車には”定価がない”からなんです。

つまり、ディーラーに下取りに出すから損をするというわけではなく、複数の業者で査定をしてもらわないと、その査定価格が安いか高いかという判断がつかないというところが問題なのです。

車を売るにあたって複数の業者で見積もりを取る方法

「でも、ディーラー以外に車を売ると言われても、一体、どうすればいいの?」

今まで、ディーラー以外の業者に車を売ったことがないという方や、これからはじめて車を売るという方にしてみれば、もっともな意見だと思います。

中には、「じゃあ、TVCMなんかで見たことあるガリバーやラビットといった中古車買取の専門店にも、見積もりを取ればいいってこと?」と考える読者の方もいるかもしれません。

それは正解でもあり、不正解でもあります。

確かに自分で車で運転をして、ディーラーや中古車買取店を一軒ずつ回って、車の査定をしてもらうというのも一つの有効な方法です。

しかし、この方法の欠点は、その地域の有力店を自分で探し出さなければならないという点にあります。

グーグルやヤフーで検索すると、その地域の買取店を探すことはできますが、それらの中から”今まさに”高く買い取りをしてくれる店舗を探し出せるかどうかは別問題なのです。

最近進出してきたばかりの全国的に展開している有力店、今買い取り強化キャンペーンを展開している有力店、その地域の有力店など、こうした有力店から複数の見積もりをもらってこそ、はじめて本当の意味での”比較”が機能するのです。

それを自分で探し出すということが、どれほど大変なことかということは説明しなくとも、お分かり頂けるかと思います・・。

また、そんなことをするのは考えただけでも気が滅入るという人もいるのではないでしょうか。

でも、そうした問題を一挙に解決できる方法が実はあるんです!

車を高く売るなら車一括査定サイト

それが、ネットを利用した中古車一括査定サイトです。

中古車一括査定サイトは、ガリバーやラビットといった全国的に有名な買取店の他、地域の中古車買取店や今まさに買い取り強化キャンペーンを行っている買い取り店などに対して、一括で車の査定をお願いできるというスグレモノのサイトです。

saeti1

中古車一括査定サイトの最大のメリットは、有力店を探す手間が省けること、そして、本当の有力店を取りこぼすことなく、簡単に最も高く買い取りをしてくれる業者を探すことができるという点にあります。

また、中古車一括査定サイトには、上記の点以外にもメリットがありまして、ネットの一括査定サイトへ査定の申し込みをすると、自宅まで無料で出張査定にきてくれるので、わざわざ自分で車を運転して店舗を回るといった手間や時間をかけなくても済みます。(遠隔地の場合、料金がかかることがあります)

free

「でも、査定料金、申込み料金、出張料金が全部、ゼロ円ってあるけど、本当に大丈夫なの?」

その点については、車査定一括サービスを提供している会社の多くが東証一部に上場している日本でも有数の会社ばかりですので、心配する必要はありません。(企業努力ってスバラシイですよね^^)

ただ、中古車一括査定サイトにもデメリットは存在します。

それは、中古車一括査定サイトを利用する地域によっては、出張査定に来てくれる買取業者が少ないときがあるということです。

この後、詳しく見ていきますが、中古車一括査定サイトを運営している会社が提携している中古車買取店の数は、”マチマチ”というのが現状です。

では、その対策も含めて、中古車一括査定サイトにはどんな種類があるのかということを見ていきたいと思います。

かんたん車査定ガイド

東証一部上場企業のエイチームが運営するかんたん車査定ガイド

サイト名の通り、簡単な入力で中古車の一括査定を申し込むことができまして、必要情報を入力すると、現在の相場価格が表示されます。

最大10社の中古車買取店で見積もり比較することが可能です。

エイチームはエンジニア出身の社長がシステム開発会社としてスタートした会社で、セキュリティ面に力を入れていること、また、サイトの使いやすさでも抜群に評判の高い会社です。

簡単で分かりやすいという評判から、女性に人気の一括査定サイトになります。

ateam

かんたん車査定ガイドへ進む。

カーセンサー

続いては、ゼクシィなどでも有名なリクルートが運営しているカーセンサー

カーセンサーのサイトでは、3分程度のカンタン入力で、愛車のWEB査定を行うことができます。

雑誌やウェブサイトなどで中古車情報を発信し続けているリクルートだけあって、提携している中古車買取業者の数がかなり多く、また、買取業者との連絡方法も選択できたりするのも嬉しいポイントです。

recruit

カーセンサーへ進む

カービュー

そして、最後の紹介となるのが、ポータルサイトで有名なヤフーのグループ会社のカービュー

カービューは、一括査定サイトとしては老舗のサイトで、ヤフーグループという安心感から多くのユーザーに利用されています。

また、はじめての利用でも迷わずに使えるサイト設計で、スムーズにオンライン査定を申し込むことができます。

carview

カービューへ進む

車一括査定サイトで出張査定に来てくれる業者が少なかったとき

先ほど、車一括査定サイトで申し込みをした後、出張査定に来てくれる業者が少ないときがあるので、それがデメリットという説明をしましたが、それの対策について説明しておきたいと思います。

そんなときは、かんたん車査定ガイドカーセンサーカービューといった流れで、どんどん出張査定の依頼をかけていきましょう。

それぞれの一括査定サイトで提携している中古車販売業者のが異なりますので、利用するサイトを変えるだけで、手を挙げてくれる業者が増える可能性が十分にあります。

もちろん、最初から複数のサイトを利用するという方法もありますが、まずは、1サイトからはじめてみるのがおすすめです。

車一括査定サイトを利用するときの注意点

車の一括査定サイトを利用するときに、事前に知っておいた方がいい注意点がありますので、その点についても触れておきたいと思います。

一括査定サイトに申し込むと、実際に複数の中古車買い取り業者から車の査定を受けることになるのですが、中には次のように交渉の”途中で”売却をすすめてくる業者もいたりします。

「今、決めてもらえれば、今回だけ”特別価格”で買取します!」

「他の業者との交渉をやめて、うちで即決してもらえるのであれば、△万円アップで買取します!」

パリッとしたスーツを着た清潔感溢れる担当者から、こんな営業トークを持ちかけられると、「もう、決めちゃってもいいかな・・・」と心が揺れてしまうかもしれませんが、車を高く売るためには、我慢しましょう。

実は、そんな”耳触りのいい”言葉をかけてきても、本当は他の買取業者の見積もり価格よりも低いことがよくあるのです。

言葉巧みに即決を求められた場合、

「他の業者さんとの約束があるので、この場で決断はできません・・・」

「私だけでは判断できないんです・・・家族と相談する必要がありまして・・」

といった回答をしておけば、問題ありません。

車一括査定サイトのメリットは、複数の中古車買い取り業者を比較して、最も高値で買い取りしてくれる業者を選べるという点にありますので、それを途中で放棄してしまうのは、あまりにも”もったいない”と言えます。

車を売るときの必要書類について

いざ、車を売ろうと思ったときに必要になってくる書類などを編集部で表にまとめてみました。

中古車を売るときの必要書類内容
車検証車検証がなくても、運転することはできませんが(道路運送車両法違反)、売却することはできます。なお、紛失した場合は陸運局で再発行してもらえます。
自動車納税証明書自動車税を支払ったことを証明するための納税証明書。紛失した場合は、登録した運輸支局で再発行できます。
自賠責保険証明書自賠責保険の保険料を支払ったことを証明する書類。紛失した場合は、保険会社で再発行できます。
リサイクル券リサイクル料を支払った事を証明する書類。見つからない場合は、自動車リサイクルシステムのサイトから再発行できます。
整備手帳これまでの定期点検の記録を記載した手帳。再発行はできません。
実印と印鑑証明書実印とセットで必要になる印鑑証明書。印鑑登録を済ませていない場合は、実印を購入して、住民票がある市区町村の役所で印鑑登録を行う必要があります。
住民票本人確認ための書類
戸籍謄本車検証に記載してある氏名が住民票に記載がない場合。
保証書新車、中古車問わず、保証期間内であれば、保証書が必要になります。なお、保証書を紛失した場合は、購入した販売店にご相談ください。
取扱説明書車の取扱説明書。新車の場合は必ずついてきますが、中古車の場合は、ない場合もあります。紛失した場合は、メーカーのホームページからダウンロードすることもできます。

必ずしも上に記載した全ての書類が必要というわけではありませんが、揃えられるものは、揃えておいた方が、売却の手続きはスムーズに進みます。

なお、女性に人気の軽自動車を売却して、今度も軽自動車に乗り換える場合は、実印と印鑑証明書は必要ありません。

車を売るときの傷やへこみなどの修理や告知について

車を売るとなると、気がかりになってくるものとして車の傷やへこみ、車検の有効期間、ブレーキの”きき”、ハンドルの不調といったことがあるかもしれません。

ただ、そういった気になる個所については修理といったことは考えずに、そのまま買取業者に車を売るのが賢明です。

買取業者は日々、膨大な数の車の買い取り、メンテナンス、売却をこなしている買い取りのプロです。

大手の買い取り業者になると、自社で格安で修理できる工場や国から指定を受けて車検の検査までできる指定工場を保有している会社もあります。

そう考えますと、自分でどこかの業者に依頼して、車の修理をお願いするよりは、プロに任せた方がいいですし、もっと言えば、傷やへこみがある箇所を自分から、査定にきた担当者に告知してしまってもいいぐらいです。

そうすることで、担当者に信頼できるという印象を与えることもできますし、後で、問題個所が見つかったと言われて、査定価格を下げられるといった心配もなくなります。

まとめ

「車売る女性必見!車女子による車を高く売るための査定術♪」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

読者の方が大切に乗ってきた車を満足いく形で売って、快適なカーライフを送ることができるように、今回の記事をご用意させて頂きました。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク