自分磨き!男性・女性の性別不問な方法10選

自分磨き!男性・女性の性別不問な方法10選

自分磨きというと、人によっては自己陶酔や意識高い系などと揶揄されたりすることがありますが、自分に対して前向きに取り組むことは、決して悪いことではないですし、むしろ、何もしないでボーッとしていたり、代わり映えのしない日常に不平不満をこぼしているよりは、よっぽど建設的です。

自分磨きを通じて、自分への投資や努力を重ねることは、きっと有意義なものになるでしょう。

それでは、自分磨きの方法について見ていきたいと思います!

1.自分自身の個性を探す

自分磨きを始めるというと、早速、エステに通ったり、運動をはじめたり、パーティに参加したりということを思い浮かべがちですが、いきなり何かアクションを起こす前に、まず、自分のどこを磨くのかということを明確にしておく必要があります。

長所を伸ばすのか、あるいは、短所を見つめ直して、自分のパーソナリティの底上げを狙うのか、それは人それぞれのアプローチになりますが、まずは、自分の個性を探すことから考えましょう。

例えば、自分の長所や短所を下記のようにメモなどで並べてみて、そこから、特に自分の個性だと強く感じたり、あるいは、人から良く指摘されるところをピックアップします。

〇長所・・・明るさ、笑顔、気が利く、前向き、向上心がある、温厚、積極的、行動的

〇短所・・・融通が利かない、暗い、頑固、わがまま、怠惰、面倒くさがり、勉強不足

そして、その中から、さらに、キーワードを選び抜き、具体的な計画を立てていきます。

〇向上心がある・・・これまで未知の分野の習い事をはじめてみる

〇怠惰・・・週に一度は、異性と話すことができるチャンスを求めてアクションを起こす

といった感じになります。

2.誰のために自分磨きをするのか?

自分磨きをすると言っても、一体、それは誰のためにするのかということも重要なポイントです。

自分に対して自信をつけるためということであれば、自分のためですし、あるいは、もっとモテたいといった周囲の人に対して認められるのが目的であれば、それは自分以外の他人のためということになります。

例えば、自分のためであれば、ひたすら自分の内なる声に耳を傾けて自分の好きなことに取り組めばいいですし、他人のためということであれば、他人のために、どんな自分磨きが必要なのかということを考えていきます。

そして、誰のために自分磨きをするかということが分かれば、どういった自分磨きを選んで、どういったアプローチをとればいいのかということも自ずと見えてくるはずです。

3.自分磨きの目的を決める

やみくもに自分磨きをはじめてしまったときにありがちなのが、しばらく取り組んで、飽きて終了・・・というパターンです。

そうしたことを防ぐためには、自分磨きの目的を決めるということも重要なポイントです。

例えば、自分が本当にやりたいことを見つける、彼氏や彼女を作るまで頑張る、自分が憧れている業界や会社で働くことができるようになるといった目的があれば、自分磨きへ取り組む意欲も、そうした目的がない場合よりも、ぐっと上がるはずです。

どんな小さな目的でもいいので、自分磨きのゴールを設定するということは、きっと自分磨きを続けることを支えてくれることになるでしょう。

4.自分磨きの優先順位をつける

自分磨きをはじめようと思い立ったときは、モチベーションも高く、やる気に満ちているので、アレコレと手を広げがちですが、しばらく経つと、どれも中途半端に・・・といったことは少なくありません。

そんな結果に陥らないための大切なポイントは、自分磨きにも優先順位をつけるということです。

先ほど上で説明した自分の個性のどこを磨きたいのかということにも関係してくるのですが、”ここだけは譲れない”という自分磨きを抑えておけば、最悪、他の自分磨きが途中で失敗に終わってもいいのです。

全てを完璧にこなそうとして、全てが失敗に終わってしまうよりも、これだけはという自分磨きを一つだけを続けていければ、他の優先順位の低い自分磨きは、また余裕があるときに取り組めるチャンスがやってくるはずです。

自分磨きに優先順位をつけるという考え方は、自分磨きを続ける上で大切な考え方になります。

5.自分磨きはアウトプットも大事

自分磨きを続けていると、孤独との戦いようなときがありますが、自分磨きの結果をアウトプットして、その成果を確認することも、自分磨きを続ける”秘訣”になります。

例えば、自分磨きのために旅行をするのであれば、旅行記をつけてみるのもいいですし、ブログやSNS、思い切って、そのためにサイトを立ち上げるというのも、その成果を残すという意味では、価値があります。

サイト作成を始めてみたいという方には、104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★が参考になります。

また、本格的にサイト作成のための知識を学びたいという方は、TechAcademy [テックアカデミー]などで勉強するという手もあります。

サイトのように体系的に情報を整理して、アウトプットをすることで、自分磨きの目的やその成果がより、クリアに把握できるようになると思います。

6.体験や経験を重視する

筋トレをするのに、本ばかり読んでいても一向に筋肉がつかないように、自分磨きをするためには、ある程度、準備が整ったら、行動を起こすことが重要になります。

もちろん、本を読んだり、知識をつけることで自分磨きをするケースもあると思いますが、体験や経験は、知識だけでは得られないことを数多く教えてくれるはずです。

例えば、外見を磨いたり、人間性を磨いたり、コミュニケーション能力を磨くというのは、何よりも実践あってこそです。

7.目標の人物を見つける

自分磨きの目的を探すということが、自分磨きを始める前の準備として大切ということを上で説明しましたが、目標となる人物を見つけるということも素晴らしいアイデアになります。

尊敬できる人や憧れの人のようになりたいという感情には強烈な力がありますので、自分磨きをしていく上で、大きな支えとなってくれます。

8.見た目を磨くという自分磨き

自分磨きというと、最もわかりやすいのが見た目を磨くことがその一つですが、エステや服装のほかに、テーブルマナーや姿勢、髪型、体型やなどもその範囲に含まれます。

どんなに、おしゃれな服装をしていても猫背ですと、見た目の印象は良くないですし、食事のときに、どれほど素敵な話題を提供できても、テーブルマナーが相手を幻滅させるようなものだと、それは自分磨きに成功しているとは言えません。

見た目を磨くという自分磨きに取り組む場合は、視覚的に人へ与える印象を総合的に意識する必要があります。

9.コミュニケーション能力を磨くという自分磨き

コミュニケーションを取るのが苦手という人は、少なくありませんが、コミュニケーション能力を磨くことができれば、恋愛や仕事でも幅広い人間関係で役立てることができるので、これから自分磨きに取り組みたいという人にはおすすめの自分磨きの一つです。

具体的には、仕事での会話の仕方や、プレイベートでの会話の膨らませ方、人の心を心を動かすような会話の方法を学んだりということに加えて、話し方、声の出し方などを学ぶことで、きっと、ライフスタイルに幅を持たせることができるでしょう。

10.自分らしく自分磨き

自分磨きをしていると、ついつい自分を磨いてくれる”何か”に影響を受けてしまいますが、その”何か”に影響を受けすぎないということも重要です。

自分磨きのためのファッションや美容、旅行、スポーツなどに夢中になるあまり、客観的に自分が見れなくなってしまい、自分らしさが失われてしまうことがあるからです。

いい方向に伸びていればいいのですが、例えば、スポーツをしすぎて体を壊すことが日常的になってしまったり、ファッションや美容にこだわるあまり、お金に余裕がなくなってしまって、心の余裕まで無くしてしまうということもあります。

自分磨きをするといっても、自分を見失ってしまっては意味がありませんので、自分への影響を冷静に見極めたいところです。

まとめ

「自分磨き!男性・女性の性別不問な方法10選」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

自分磨きを通じて、前向きに人生を歩んでいくことができれば、こんな素敵なことはないですよね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク