本命は遊びやキープと違う!男性心理を見極める方法8つ

本命は遊びやキープと違う!男性心理を見極める方法8つ

男性はある意味では非常にシンプルな生き物です。

なぜなら、遊びやキープの女性への扱いと本命の恋人への態度や行動が明らかに異なるからです。

そんな男性の本命女性への気持ちをたった1つのポイントだけで見抜くことはなかなか難しいかもしれませんが、複数のポイントでチェックすれば、男性が女性に対して本命と意識しているかどうということが、自然と炙り出されてきたりすることもあります。

そこで、今回は、男性が本命にしか見せないサインを列挙しながら、男性心理を見極める方法について説明していきたいと思います。

失敗したくないという男性心理

男性が本命の女性に対して、意識的あるいは無意識で感じているのが、「失敗したくない」という守りの気持ちです。

普段、明るくて話し上手な男性でも、本命の女性に対しては、「こんなにタイプの女性には、なかなか出会えない」「ここまで好きになる女性はそうそういない」ということは、自分でも分かっていますので、そうなると、途端に”守り”に入ってしまいます。

つまり、男性は本命の女性の前では、どうしても守りの言動や行動が多くなるということになります。

では、そうした男性心理を踏まえた上で、早速、具体的なケースを見ていきましょう。

1.発言や動きがぎこちない

失敗したくないという強い思いが脳の中を駆け巡るとき、人間が緊張感を感じてしまうのは、ある意味では、とても人間らしい反応です。

そして、男性がある特定の女性を前にする度に、発言や行動がぎこちないものになるとすると・・・。

それは、まさに本命へのサインの一つになります。

認知心理学では、複雑なことを2つ同時に行うと、人間は正常な判断が難しくなるという研究結果が数多くありまして、例えば、分かりやすい例では、車の運転で右折をしながら、34×25といった計算をするのは、非常に脳にストレスを与えて、正常な判断力を失わせることになるとされています。(想像しただけでも難しいのは分かりますよね・・・)

それと同じことが本命女子を前にした男性にも言えます。

本命女子には、好意を伝えたい+失敗したくない+上手くコミュニケーションを取りたい・・・といったことを同時にしようとするあまり、発言や動きがぎこちなくなってしまうことが少なくありません。

その点、遊びやキープの女性の場合は、上手くコミュニケーションを取れればいいといった程度ですから、難易度が明らかに違いますので、普段通りのコミュニケーションを取ることができます。

2.無口になってしまう

発言や動きがぎこちないのと同様に、男性が失敗したくないという保守的な意識が強くなると、よく表れるのが、「無口」です。

これは、シンプルで分かりやすいと思いますが、男性が本心とは違う”おかしな”発言をしてしまわないように自分に対して発言を控えるという心理になります。

本音では本命の女性とは会話を楽しみたいのに、実際には口を開かないのですから、何とも矛盾した心理なのですが、男性が本命の女性の前で失敗したくないと思えば思うほど、こうした無口にならざるを得ない心理的な力が働きます。

また、若い男性の場合は、付き合う前に本命の女性に話すと、自分の本当の気持ちが相手にバレてしまうということを恥ずかしがって話さないというケースもあります。

3.時間を掛ける

男性が本命の女性に対して、失敗したくないという気持ちは、時間に対しても影響を与えます。

本当は、早く会いたかったり、デートしたかったり、もっと深い関係になりたかったりといった気持ちがあるのに、あまりに男女の仲になるのが早すぎると、ただの手が早い男や下心だけの男と思われてしまうことが心配になって、なかなか手が出せないというわけです。

これも、男性が本命の女性との関係を大切にしていきたいと思っているからに他なりません。

4.臆病になる

男性は本命の女性のことを、デートや食事にもっと誘いたいと本音では思っているのですが、失敗したくないという気持ちはそうした行動にも影響を与えます。

服装がダサくないかな・・、お店はどこがいいんだろう・・、僕でいいのだろうか・・・などなど、こと本命の女性を誘うとなると、男性の心配の種は尽きません。

そして、そんな風に頭を悩ましていると、どうしても女性を誘う勇気が出ないということになってしまいます。

5.割り勘をしたがらない

男性は本命の女性の前で、失敗したくないと強く思う一方で、できるだけ好意的に見られたいという心理も強く働いていまして、それが行動となって表れやすいものの一つが割り勘です。

経済的に余裕があるなしに関わらず、男性は遊びやキープの女性には、あまり積極的にはお金をかけようとはしません。

しかし、本命の女性となると話は別です。

本命の女性には、美味しいご飯をご馳走してあげたいですし、誕生日などの記念日には、相応のプレゼントを用意したくなりますし、何より本命の女性にお金を出してもらうということに対して強い抵抗感を感じるものです。

6.合鍵を渡す

恋人として付き合ってはいるみたいだけど、私が本命なのかどうかは分からない・・・といった微妙な関係が続いているときもありますが、それを見極める方法の一つに、男性が本命の女性に合鍵を渡すという行動があります。

一人暮らしの男性が女性に合鍵を渡すということは、自分の時間や自分の空間に対して、いつでもOKというサインを出すということに他ならず、それは、遊びやキープの女性には、まずしようとはしません。

7.家族や友達の話をする

男性は本命の女性を前にすると、ついつい自分の家族のことや友達などプライベートなことまで話す傾向にあります。

家族や友達との関係が上手くいっている男性もいれば、上手くいっていない男性もいるかと思いますが、良好な関係であれ、ネガティブな関係であれ、家族や友達のことを打ち明けるというのは、心を開いている本命の彼女にしか、なかなかできないものです。

逆に遊びやキープの女性には、そうしたプライベートな話をする理由も動機もないので、会話の中身は、表層的な話題に終始することが少なくありません。

8.何かあったときに大切にしてくれる

男性は本命の女性に対する扱い方でもっとも顕著な差が出るのが、女性が風邪をひいたり、体調を崩したり、仕事で調子が悪いときなどです。

男性は本命の彼女の前で、失敗したくないという心理から、なかなか素直になれない傾向にあるものの、本命の女性が困っているときには、誰よりも力になりたいと強く願っているものです。

女性が困っているときに、救いの手を差し伸べてくれたり、優しい気遣いをしてくる男性がいたら、それは本命のサインかもしれません。

まとめ

「本命は遊びやキープと違う!男性心理を見極める方法8つ」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回、ご紹介したサインはそれぞれ一つでは、当てはまらないケースも当然あるかと思いますが、複数に当てはまる場合は、男性心理を見極める上できっと役に立つのではと思います。

最後まで、お読み頂きまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク





スポンサーリンク