恋愛で自分に自信がないのを克服する方法3つ

恋愛で自分に自信がないのを克服する方法3つ

恋愛は努力すれば必ず実るというものではありませんので、どんなに恋愛経験を豊富な人でも、実は本当に好きな人の前では、恋愛に対して不安を感じたりすることが少なくありません。

そこで、今回は恋愛で自分に自信がないのを克服する方法について迫ってみたいと思います。

1.根拠がなくても自分を信じ切る!

恋愛に限ったことではありませんが、人間は自分ができたことよりも、失敗してしまったこと(あるいは失敗しそうなこと)に対して、大きく反応してしまうことが行動心理学などの様々な実験で明らかになっています。

例えば、100万円をもらえるのと、100万円を失うのでは、得られる喜びより失ったショックの方が、人間の感情に与える影響は大きいといった感じです。

実は、これは恋愛においても同様で、例えば、過去の失恋がトラウマになっていたり、自分が好きな人を失うのでは・・・という不安は感じれば感じるほど、人の心を蝕んでいきます。

そして、不安な心に覆われた人間が最も注意しなくてはいけないのは、認知能力の低下です。

認知心理学では、不安や心配を抱えすぎた人は、”感情的な判断”を下しやすいという研究結果が様々な実験で明らかになっていまして、それが意味するところは、恋愛に対して自分に自信がないために不安や心配が募り、そして、冷静な判断ができなくなってしまうということです。

不安や心配が原因で、自分が恋人に対して感情的な態度や言動を取ってしまったことを後悔したことがあるという人は少なくないと思いますが、それは認知心理学的には、きわめて当然の結果だったということです。

では、そうした不安や心配をどのように克服すればいいのでしょうか?

それは根拠がなくても自分を信じ切ることです。

「自分なら大丈夫」
「自分なら乗り切れる」
「自分ならきっとうまくやっていける」

こうした言葉を自分の中で意識的に反芻したり、あるいは、スマホやPCなどの目に付くところに貼っておいてもいいかもしれません。

そうすることで、少なくとも不安や心配が原因で恋人に対して”感情的”になってしまうといった負のスパイラルは断ち切れるはずです。

そして、何よりもそうした前向きな言葉を繰り返し目にすることで、人は無意識のうちに「前向きな気持ち」を手に入れることができます。

繰り返すがもたらす力については、次で詳しく説明したいと思います。

2.連想能力を引き出す

人間は自分の目にしたことを、その内容が何であれ”受け入れ”てしまうという習性があります。

そして、それが繰り返されれば繰り返されるほど、記憶の中で重要なこととして認識されます。

例えば、歴史の教科書の最初の方に出てくるクロマニヨン人から現代の人間へと進化した絵や十年以上前に何度も繰り返し流されたテレビCMを、未だに憶えているという人も多いと思います。

そして、この記憶の話の中でもう一つ大切なことは、人間の連想能力です。

先ほどの歴所の教科書や昔見たテレビCMを思い出したとき、それとともに他にも連想して思い出された記憶がありませんでしたでしょうか?

「あのときの勉強は辛かった・・・」だったり、そう言えば、「あのお店で食べた〇〇は美味しかった・・・」などなど。

これは人間が本来持っている高い能力の一つである連想能力で、実は、この連想能力こそ、恋愛で自分に自信がないのを克服するきっかけにすることができます。

そして、その方法とは極めて簡単な方法で、自分の笑顔を鏡で毎日、見ることです。

人間は、自分が意識しているか無意識かは別にして、繰り返し目にしたものを脳は重要であると認知すると説明しました。

笑顔がもたらす効果はご存じの通り、心理学のあらゆる研究でその効果が実証されていまして、笑顔は脳に楽観や快適さやポジティブさなど様々な”プラス”の影響をもたらしてくれます。

例えば、ディズニーランドのキャストの笑顔がどれほど素晴らしい価値を提供しているのかということを引き合いに出すまでもなく、笑顔の人が持つ魅力は絶大です。

そして、それほどの価値がある「笑顔」を毎日、目にするとどうなるでしょうか?

どんなに自分に自信がない人でも、毎日毎日、笑顔の自分を鏡でいるうちに、”いつも”笑顔でいられる自分を少なくとも実感できるはずです。

そして、笑顔でいられる自分が当たり前になると、気持ちが前向きになるだけでなく、他の人にもいい影響を与えることができて、それがやがて自信となって返ってきます。

こうなると、笑顔→周囲にいい影響→自信が持てるという連想のサイクルが回転しはじめます。

なお、笑顔が恋愛にも影響を与えることがあることは明らかで、これまで数えきれないくらい行われた「恋人にしたい人はどんな人?」というアンケートの中でも「笑顔が素敵な人」は、普遍的にランクインしています。

恋愛で自分に自信がないというときは、まずは笑顔の自分を毎日、鏡で見てみることをおすすめします。

3.あえて他人と比較して自分の個性を強調する

恋愛で自分に自信が持てないという人には、他人と比較してしまうという人もいるかもしれません。

しかし、他人と比較することで自信を失くしてしまうというのはある意味では、とてももったいないことです。

なぜなら、他人と比較することはチャンスでもあるからです。

なぜ他人と比較することがチャンスになるのかと言いますと、他人と自分を比較することで、他人にはない自分を見出すことができる可能性があるからです。

人が誰かのことを好きになるのは、自分と価値観が合うからという場合もありますが、今まであったことのないタイプのことを好きになるという場合もあります。

そして、それは別の見方をすれば、他人とは違うことこそに、価値があるということです

同調圧力に目もくれず、他人にはない自分の個性を磨くことで逆に自分に自信をつけるというケースは実は少なくありません。

「勉強ができないから仕事を頑張った」
「トークが苦手だから行動で示した」
「素顔に自信がないからメイク力を磨いた」

などなど他人との比較の中で感じたコンプレックスをバネに、それを乗り越えることで自信を手に入れたという人は、大勢います。

あえて他人と比較することで、恋愛で自分に自信がないのを克服するという方法もあります。

まとめ

「恋愛で自分に自信がないのを克服する方法3つ」と題してお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

本記事が、自分に自信をつける第一歩として、参考になれば、編集部としてこれほど嬉しいことはありません。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク





スポンサーリンク