スマホで出会い?!話題の「恋活アプリ」とは?

mobile-phone-791644_640

最近、メディアなどでも耳にすることが多くなった「恋活」ですが、実はその恋活の中でも「恋活アプリ」の人気が急上昇していると言われています。

実際にアプリランキングや広告などでその存在を確認することができますので、御存知の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、恋活アプリをまだ知らないという方のために、恋活アプリってどうなの?ということについて迫ってみたいと思います!

ただ、恋活アプリと一口に言いましても、そのアプリの種類は本当に幅広いので、ここでは人気アプリの特徴にできるだけ焦点をあてて、簡潔に説明してきたいと思います。

恋活アプリって、そもそも何?

現在、人気の恋活アプリが他の出会い系のアプリやサイトと最も異なる点は、アプリのベースにある「実名登録」という仕組みにあります。

実名で登録と言いましても、実名がアプリ内でオープンになるわけではなく、アプリへ登録する際にfacebookのアカウントを使って登録したり(タイムラインに流れたりはしないなどの配慮もされている)、アプリを管理している会社に実名で登録する必要があるということです。

実はこの「実名登録」というシステムこそが、恋活アプリがここまで盛り上がることになった大きな要因で、なぜなら、これまでの出会い系で最も信用できなかった「相手が実在するの?」という不安を払拭するのに役立っているからに他なりません。

実際の実名登録の方法は、身分証明証を写真に撮って送るほか、アプリに登録する写真もスタッフの人が実際に見て、有名人の写真などを使って登録しようとすると申請を認めないほどの徹底ぶりです。

恋活アプリは、実名登録が必須になり、さらに厳格に運用することで、

〇ネットの向こう側の見えない相手が実在するのかどうかという不信感の払拭
〇実名だけに変なことができない
〇自分も含め実名登録した人たちばかりがいるアプリという安心感

などの心理状態を醸成することに成功して、その結果、登録者が急速に伸びているという状況になっています。

恋活アプリって、本当に出会えるの?

では、恋活アプリって本当に出会えるの?ということになりますと、実際に日本で最も人気のある恋活アプリであるペアーズ【Omiai】といったサイトをご覧いただきますと分かりますが、出会えるのはもちろん、カップルになったり、結婚したことのあるカップルもかなり多いことが分かります。

ちなみに編集部の周りでも恋活アプリを使っている若い世代を中心にヒアリングをしてみたところ、

〇実名登録だから会いやすい
〇利用者が多いアプリは会いやすい

との答えが返ってきまして、こうしたユーザーの声は、ペアーズ【Omiai】の体験談などでも、同様の回答が見られますので、実際にかなり”会いやすい”アプリということが分かります。

また、編集部が実際に恋活アプリを使ってみた実感としては、最近の恋活アプリで”会いやすい”と感じるポイントはその料金体系にもあると感じました。

これまでの出会い系と言うと、女性は無料で男性は会話した分のメッセージの量や回数に応じて課金されるタイプがほとんどでしたが、このシステムの場合、どうしても”効率的に”出会いを求める男性ばかりが集まってきて、コミュニケーションが十分に取れるという構造にはなっていませんでした。

しかし、恋活アプリの方は、基本的に月額課金で、どれだけメッセージをやりとりしても追加でお金がかかるということはありません。

月額固定で追加でお金が掛からないという仕組みは、実際に会うまでに必要なだけやりとりをすることができるという心理を生み、利用者がコミュニケーションにかかるお金を気にすることがないという点で、”会いやすさ”を支える形になっています。

恋活アプリのゆるさとハードルの低さ

ここまで恋活アプリの「実名登録」と「会いやすさ」について説明してきましたが、恋活アプリの価値は、その他の点でも随所に見られます。

アプリにはそれほど明るくない編集部のスタッフでも迷わずに使える画面の使いやすさや、つまづきそうなところでの分かりやすい説明、そして、見やすいLINE風のタイムラインスタイルのやり取り画面、facebookのような「いいね」ボタンの採用など、まるで有名アプリのいいとこ取りをしたかのようなアプリに仕上がっています。

また、単にプロフィールを検索して、相手を判断するだけでなく、料理や旅行、スポーツ、音楽、趣味など、趣味で”ゆるく”繋がるコミュニティなどから異性と知り合えるきっかけが用意されていることも心理的ハードルを下げてくれています。

いかがでしょうか。編集部では恋活アプリが人気があるということは、メディアなどで知っていましたが、実際に使ってみて、ここまでしっかりと作りこまれているとは思いませんでした…。

実名登録が必須で、料金体系も明快で、さらに”ゆるく”はじめられるアプリのハードルの低さを肌感覚で感じてみて、流行するのも頷ける気がします。

ちなみに編集部で実際に登録したスタッフは、男性、女性それぞれとも会員登録してしばらくは、夢中になってしまったとのことでした(笑)

ただ、恋活アプリですが、注意する必要があるのは、アプリによっては、地域で人が全然いない・・・ということです。

【今回の記事作成にあたり参考にした恋活アプリのリスト】

ペアーズ

【Omiai】

ゼクシィ縁結び

>>タップル誕生(R18)

マッチ・ドットコム

スポンサーリンク





スポンサーリンク